最新の風俗体験談情報チェッカー『風俗情報館』

寒い時こそ風俗で温まろう

春めく季節になるまでには今しばらく時間はかかりそうですが、体が冷えている時こそ風俗遊びで温まりたくなりますよね。私はそんな気分になった時はコストパフォーマンスの高いデリヘル、いわゆるデリを活用するようにしています。デリのよいところは値段がそれほど高くないにもかかわらず女の子の質はたいへん高く、さらにはサービス水準も高いところにあります。風俗店ならば安ければ安いなりのサービスしかありませんが、デリでは値段水準に関係なく、手抜きのないサービスを楽しませてくれる気がします。冬場冷え切った体をホテルで温めてもらう、その楽しみを実現するのにちょうど手頃な相手なのです。手抜きがあるとそうした温かいプレイというのは望めないですよね。常に真剣に頑張る子が多いので、手軽に抜きたいという時より、じっくりと時間をかけて温めてもらいたいという気持ちが強い時には悩む間も無くこちらを選びますね。もちろん一年中、いつだってデリは楽しくて素晴らしいものだと思います、つい定期的に通ってしまいますよ。

人気No.1風俗嬢

その日は肉体的に大変な1日でした。昼から彼女とデートをして買い物に付き合わされて、もはや義務化してしまった彼女を最低2回はイカせなければならないというルールも果たし、その日のデートは終了しました。しかし私のメインディッシュは彼女ではなかったのです。その日の夜に私が出掛けたのはとあるラブホテル。ホテルに入って待っていたのは派遣風俗Yの人気No.1風俗嬢Hさんだったのです。ようやくHさんを指名できたことが嬉しくて彼女のデートなんかキャンセルしたかったのですが、ドタキャンすると面倒くさいことになるのでやむ無くデートをしました。しかしそんなことも忘れさせてくれるほどHさんの体は全身がエロスの固まりで乳首の色が綺麗なピンク色なのです。顔は間違いなく女優さん顔負けの端正な顔立ちで、この女性の顔に本当に自分の精液をかけてもいいのかと思うくらいでした。初めて経験する上質な肉体に興奮しっぱなしで気づくとガマン汁が糸を引いていて、それをHさんがイヤらしく舌で舐めてくれて「いっぱい顔にかけていいよ」と言ってくるのです。お言葉に甘えて顔にかけたのですが、その日で3回目の射精にも関わらず大量の精液が美人の顔を汚したのです。